近年、あらゆる業界においてデジタル技術を駆使した製品やサービスが台頭し、ビジネス環境や社会構造の変化への対応力が求められる中で、社会全体でDX(デジタルトランスフォーメーション)※推進の必要性が高まっています。

 また、企業の機密情報等が脅かされるサイバー攻撃は避けられないリスクとなっており、情報流出、サプライチェーンの寸断などの損害が生じた場合、各企業におけるリスク対策の責任が問われかねません。

 本セミナーでは、ものづくり企業の経営者向けに、基調講演では、製造業の競争力の維持・向上のためにデジタル活用が不可欠となっている現状と方向性についてご講演いただき、事例紹介では、デジタル技術の活用によって経営課題の解決や自社価値の再認識、ビジネスの変革を実践する企業からご講演いただきます。また、サイバーセキュリティ対策の現状と企業として取り組むべきリスクマネジメントについてもご紹介いただきます。

 DX 推進への一歩を踏み出したい経営者層の皆様は是非ご参加ください。(1社から経営者を含む2~3名でのご参加を推奨)

※DX(デジタルトランスフォーメーション):
企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

プログラム・講師

基調講演

「日本の中小製造業の課題 ~目的とねらい、産官学の7つの施策~」

株式会社野村総合研究所 産業ITイノベーション事業本部 主席研究員
藤野 直明 氏
事例紹介「実践者から学ぶ、DX推進がもたらす効果と取組のヒント

事例①「デジタル技術を活用して金型づくりを変える! ~次世代金型企業組合FuB(ファブ)/DXによる技術者育成と遠隔ものづくり、品質保証体制の確立~」

株式会社ウチダ製作所 代表取締役
森 光賢 氏

事例②「菓子職人の熟練の技を再現するAIオーブンで、世界中の子どもたちに洋菓子を ~紆余曲折の開発から、AIオーブンTHEO(テオ)を通じた新たなビジネスモデルの構築を目指して~」

ユーハイムグループ フードテックマイスター株式会社 取締役
山田 健一 氏
サイバーセキュリティ講演

「サイバー攻撃の実態と対策のポイント」

MS&ADインターリスク総研株式会社 新領域開発部 サイバーリスク室 室長
岡田 智之 氏
三井住友海上火災保険株式会社 名古屋企業営業第二部 第二課 課長代理
澤本 啓之 氏

主催:中部経済産業局  後援:東海サイバーセキュリティ連絡会

DX推進セミナー
~デジタルで、何を目指す?
ビジネスをどう変える?~

「経営課題の解決、自社価値の再認識、ビジネスの変革に不可欠なDXとサイバーセキュリティ」

令和3年10月14日(木)
14:00 ~ 17:00

使用ツール:Microsoft Teams

・PCなどからオンラインでご参加ください。(Microsoft Teams使用)
・専用アプリか、Webブラウザを使って利用します。
※専用アプリの場合 : App StoreやGoogle PlayからMicrosoft Teamsアプリをダウンロードしてください。
※Webブラウザの場合 : 推奨ブラウザは以下のとおりです。
*Windows OS:Microsoft edge、Google chrome / *Mac OS:Google chrome

お申し込み方法 (締切 10月11日 (月)まで)

チラシのダウンロードはこちら

受付終了しました


ワークショップのお知らせ

DXに本格的に取り組もうとしている企業を対象に、ワークショップの開催を予定しております。

11月~1月頃、全3回を予定。準備が整い次第、案内いたします。
※1社から経営者を含む2~3名でのご参加を推奨(セミナー、ワークショップとも)

講演者プロフィール

株式会社野村総合研究所 産業ITイノベーション事業本部 主席研究員
藤野 直明 氏

 早稲田大学理工学部物理学科卒(理論物理専攻)1986年野村総合研究所入社。中央省庁の政策研究、企業の業務改革などに携わる。日本経営工学会副会長、日本オペレーションズリサーチ学会フェロー、オペレーションズ・マネジメント&戦略学会理事、ロボット革命・産業IOTイニシアティブ推進協議会インテリジェンスチーム・リーダー、早稲田大学理工学術院大学院客員教授他大学院での社会人向け講義も行っている。主な著書に『サプライチェーン経営入門』(日本経済新聞社:中国語翻訳も出版)、『サプライチェ-ン・マネジメント 理論と戦略』(ダイヤモンドハーバードビジネス編集部)『小説 第4次産業革命』(日経BP社)など。

株式会社ウチダ製作所 代表取締役
森 光賢 氏

本社は愛知県知多市。自動車向けプレス加工部品メーカー。地域の金型メーカーと連携して金型の共同受注生産を行う企業組合「FuB」をつくり、IoTやAIなどデジタル技術を活用した「つながる工場」を実現。設計から仕上げまでの全体で最適化を図り、設備稼働率を上げることで、大手・中堅金型メーカーの市場であった高難易度プレス金型の製作事業に乗り出し、九州や埼玉などの金型メーカーからも提携協力を取り付けている。

ユーハイムグループ フードテックマイスター株式会社 取締役
山田 健一 氏

兵庫県神戸市に本社を構える老舗洋菓子メーカー。1909年にカール・ユーハイムが中国・青島で創業し、日本創業前の1919年に広島県物産陳列館において日本で初めてバウムクーヘンを焼いたことで知られる。安城工場の菓子職人の技をAIで機械学習させて自動でバウムクーヘンを焼成するオーブン「THEO(テオ)」を5年の月日をかけて開発。2021年3月に名古屋市でオープンする「BAUM HAUS」での導入に加え、町の洋菓子店との実証実験も視野に入れている。

MS&ADインターリスク総研株式会社 新領域開発部 サイバーリスク室 室長
岡田 智之 氏

 2016年4月よりMS&ADインターリスク総研株式会社にてサイバーリスク・情報セキュリティ関連を専門分野として、企業のリスクマネジメント支援サービスの開発やコンサルティング業務に従事している。

三井住友海上火災保険株式会社 名古屋企業営業第二部 第二課 課長代理
澤本 啓之 氏

 入社以来一貫して営業部門に従事、2014年度からサイバーリスクへ対応可能な損保商品の販売やサイバー関連の展示会・講演に携わり、中小企業から大企業まで数多くの事業者にサイバー攻撃の脅威を伝えてきた。